カードローンのおすすめポイントをチェックしておく

カードローンのランキングサイトを見ると、それぞれのローンのおすすめポイントが見えてきます。似たようなローンに見えても、意外と違うところが多いことに気づくでしょう。おすすめサービスには30日間の無利息があり、消費者金融や銀行ローンなどが導入しています。今では180日間の無利息もあるなど、無利息期間のバリエーションも広がっています。限度額は自分が借りたい金額に対応していれば問題ありません。借りたい金額が10万円なら、500万円まで対応しているローンを選ぶ必要はないでしょう。限度額が大きいほうが優れたローンに思えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。総量規制に関してもあまりこだわる必要はないでしょう。総量規制の限度額まで借りる状況はほとんどないからです。カードローン選びで最重視したいのは実質年率で、これは低ければ低いほどよいです。最初は実質年率をあまり意識せずに借りる方が多いですが、借りてから半年、1年と経過するほど金利の意味がわかってきます。

わずか1%の金利が大きく効いてくるので、高金利の業者から借りている方は低金利ローンへの乗り換えをおすすめします。スペックに自信がある方には、VIPローンがおすすめです。実質年率が10%未満まで抑えられているローンもあるので、高額が必要なときにぴったりでしょう。1~2万円しか借りない状態では金利を気にする必要はありませんが、たくさん借りるとなるとそうはいきません。安全に借りるためには最初から低金利カードローンを選ぶべきでしょう。金利はあとから交渉して下げてもらうことは極めて難しいからです。必要書類は大抵のカードローンが身分証明だけで融資に対応してくれるでしょう。収入証明は50万円までは必要ないのが普通であり、特に銀行は100万円を超えるまでは不要とするところが多いです。ただし、収入証明は不要でも在籍確認はあると考えておくべきでしょう。勤務先に個人名で連絡が入り、本人が在籍しているか確認されます。